*

神楽坂に出来たラカグ(la kagu)に行きました。

隈研吾さんの設計で話題の商業施設、ラカグ(la kagu)に行ってきました。オープンしてから少し経ちましたが、週末のこの日は結構賑わっていました。

lakagu-1501-01

la kagu」のコンセプトは“REVALUE”。
流行に流されず、“ 昔からあるもの” や“これからも大切にしたいもの”に価値を見出そうという姿勢のもと、「衣食住+ 知」のライフスタイルを、独自の目線で編集し提案していきます。

la kagu」は
ファッション、生活雑貨、カフェ、家具、ブックスペース、レクチャースペースをそなえた、キュレーションストアです。各カテゴリーの”キュレーター”(=目利き)たちが、自分の経験と感覚を頼りに”本当にいいもの”を厳選し、 おすすめします。

la kagu」の建物の設計デザインは隈研吾建築都市設計事務所です。
もともとは昭和40年代に建てられた新潮社の本の倉庫。その硬質な雰囲気をそのまま活かしたミニマルな空間と、文化豊かな神楽坂の街とを、ウッドデッキと大階段がつなぎます。「la kagu」は日本の生活文化を、一歩先に進めるショップです。

施設内は2フロアなっていて、上は家具、本、服などが売っていました。講演スペースのような場所も有りました。

lakagu-1501-02

下にはカフェ、ライフスタイルショップ、服のセレクトショップがあって見応えがあります。

カフェはメトロタイルの貼られたカウンターがオシャレでした。

lakagu-1501-03

ここではフリーWi-Fiに繋ぐことが出来き、パソコンを出している人もいました。あとすごく大きなビールを飲んでる人なんかもいました。

lakagu-1501-04

こちらのカフェのメニューが可愛いいな〜っと思っていたらtake freeだったので、1部持ってかえりました。

lakagu-1501-05

元は本の倉庫だった建物なので、インテリアも木毛セメント板で覆われているあたりに倉庫っぽい面影があります。グレーを基調としたデザインも倉庫っぽいしつらえになってます。

lakagu-1501-06
lakagu-1501-07

神楽坂にはこういった場所が無かったので、今後が楽しみです。

la_kagu

スポンサードリンク


関連記事

テーブルとしてD&DEPARTMENTの工業用スチールシェルフを買いました

テーブル用に工業用スチールラックを買いました。 買ったのはD&DEPARTMENTで売

記事を読む

代々木VILLAGEでフランスの蚤の市を再現したマルシェ開催

東京・代々木の「代々木VILLAGE by kurkku」で「BON DIMANCHE MARCHÉ

記事を読む

NEWoManにニューオープンしたブルーボトルコーヒーに行ってきました

新宿にオープンしたBLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)に行ってきました。

記事を読む

Pen最新号「世界に誇るべき ニッポンの100人。」

最新号は「世界に誇るべき ニッポンの100人。」です。 「発想と行動力で勝負する、挑戦者た

記事を読む

アクメファニチャー、2015年シーズンカタログの写真がカッコいい

こないだアクメファニチャーに行った時にもらったカタログがカッコいいです。 表紙はこちら。

記事を読む

ALPHA(アルファ)の同一キー南京錠を買いました。

南京錠が複数個(3個)必要になったので、買いに行きました。 ダイヤル式じゃなくてちゃん

記事を読む

陶器市で買った益子焼きのキレイな手作り皿

先日行った益子陶器市で買った、益子焼を紹介します。 こちらのお皿を買いました。

記事を読む

THERMOS(サーモス)の真空断熱カップが湯呑みみたいでちょうど良い

仕事場で使うマグカップを新調しました。 今まではファイヤーキングのマグカップを使っていたのですが、夏

記事を読む

SWATCHの干支モデル2016年版は孫悟空

SWATCHって干支モデルがあったんですね。知らなかった。 スイスのブランドだから干支

記事を読む

R不動産toolboxのショールームに少しだけ行ってきました

先日オープンしたばかりのtoolboxのショールームに行って来ました。 toolbox

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑