*

神楽坂に出来たラカグ(la kagu)に行きました。

隈研吾さんの設計で話題の商業施設、ラカグ(la kagu)に行ってきました。オープンしてから少し経ちましたが、週末のこの日は結構賑わっていました。

lakagu-1501-01

la kagu」のコンセプトは“REVALUE”。
流行に流されず、“ 昔からあるもの” や“これからも大切にしたいもの”に価値を見出そうという姿勢のもと、「衣食住+ 知」のライフスタイルを、独自の目線で編集し提案していきます。

la kagu」は
ファッション、生活雑貨、カフェ、家具、ブックスペース、レクチャースペースをそなえた、キュレーションストアです。各カテゴリーの”キュレーター”(=目利き)たちが、自分の経験と感覚を頼りに”本当にいいもの”を厳選し、 おすすめします。

la kagu」の建物の設計デザインは隈研吾建築都市設計事務所です。
もともとは昭和40年代に建てられた新潮社の本の倉庫。その硬質な雰囲気をそのまま活かしたミニマルな空間と、文化豊かな神楽坂の街とを、ウッドデッキと大階段がつなぎます。「la kagu」は日本の生活文化を、一歩先に進めるショップです。

施設内は2フロアなっていて、上は家具、本、服などが売っていました。講演スペースのような場所も有りました。

lakagu-1501-02

下にはカフェ、ライフスタイルショップ、服のセレクトショップがあって見応えがあります。

カフェはメトロタイルの貼られたカウンターがオシャレでした。

lakagu-1501-03

ここではフリーWi-Fiに繋ぐことが出来き、パソコンを出している人もいました。あとすごく大きなビールを飲んでる人なんかもいました。

lakagu-1501-04

こちらのカフェのメニューが可愛いいな〜っと思っていたらtake freeだったので、1部持ってかえりました。

lakagu-1501-05

元は本の倉庫だった建物なので、インテリアも木毛セメント板で覆われているあたりに倉庫っぽい面影があります。グレーを基調としたデザインも倉庫っぽいしつらえになってます。

lakagu-1501-06
lakagu-1501-07

神楽坂にはこういった場所が無かったので、今後が楽しみです。

la_kagu

スポンサードリンク


関連記事

NEWoManにニューオープンしたブルーボトルコーヒーに行ってきました

新宿にオープンしたBLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)に行ってきました。

記事を読む

上野公園までポール・スミス展に行ってきました。

 最終日滑り込みで「ポール・スミス展」に行ってきました。   場所は上野にあ

記事を読む

ニャンだこれ、贅沢な猫用水飲み器Cat Water Bowl

犬記事の次は、猫記事。大谷焼の猫専用水飲み器です。 しかも大谷焼という。。。 大

記事を読む

tenabetteのマフィン頂きました。

プレオープンに行った知り合いから、駒形に1/15オープンする「tenabette(テナベッテ)」のマ

記事を読む

富ヶ谷のビーントゥバーチョコレート専門店Minimalに行ってきました

噂のビーントゥバーチョコレート専門店Minimalに行きました。 店に入るとカカオの良

記事を読む

Pen最新号「世界に誇るべき ニッポンの100人。」

最新号は「世界に誇るべき ニッポンの100人。」です。 「発想と行動力で勝負する、挑戦者た

記事を読む

blue bottle coffeeのプレオープンに行ってきました

コーヒー界のAppleと言われる、blue bottle coffee(ブルーボトルコーヒー

記事を読む

馬喰町で美味しいランチの店、フクモリに行ってきました。

仕事で近くを通ったので馬喰町にある「フクモリ」に行きました。  神田祭というお祭りがやっていた

記事を読む

自由が丘の駅前にある家具屋CRASH GATEに行きました

自由が丘に新しく出来て気になっていたCRASH GATE(クラッシュゲート)という家具屋さんに行って

記事を読む

渋谷ヒカリエでAdam Silverman(アダム・シルヴァーマン)の展覧会「Blue」

プラッとヒカリエに行ったらAdam Silverman(アダム・シルヴァーマン)の展覧会が開催中でし

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑