*

柳宗理デザインの使いやすい鉄フライパンを買いました

小さめのフライパンを新調しました。

flyingpan-souri-1509-01

買ったのはこの柳宗理鉄フライパンです。サイズは18cmのタイプにしました。

念願の柳宗理プロダクトです。学生時代、バタフライスツールに惚れてからの宗理ファンです。。。

 

知らない方の為に説明すると「柳宗理」は日本を代表する工業デザイナーで数多くの代表作を残しています。

 

このフライパンの説明をしますと、特徴は何といってもその形です。両サイドがレモンのようにすぼんでいて、蓋がその形でピッタリと収まる様になっています。

そしてこの蓋をクルッと回すと・・・

flyingpan-souri-1509-02

隙間が出来て、湯切りがしやすく、蒸気の調節、吹きこぼれの調節も簡単に出来ると言うデザインになっています。シンプルながらちゃんと機能美が備わっているデザインは柳宗理の特徴のひとつです。深澤直人さんも同じ系譜にいるように思います。

横に置いて見ました。

flyingpan-souri-1509-03

フライパンを手に取って思ったのは、意外と軽いと思いました。鉄なのでもう少し重いと思ったのですが、軽く、そして安定感もありました。

蓋のアップです。

flyingpan-souri-1509-04

この蓋の取手になぜか和を感じるのは、私だけでしょうか。

上から見ると、形が分かりやすいと思います。

flyingpan-souri-1509-05

こうやってみるとカレーパンマンみたいなシルエットですね。

蓋はステンレス製ですが、本体部分は鉄製なのでちゃんと手入れしてあげればずっと使えます。買ってから初めて使う時は使用前に必ず焼き込みが必要ですが、そのひと手間がなんとも愛着を感じます。

そして持ち手部分には「DESIGNED BY SORI YANAGI」の文字が。ニクイです。

flyingpan-souri-1509-06

これから油を塗って手入れしたり、どんな風に育って行くか楽しみです。

同じデザインシリーズでは18cm、22cm、25cmと3種類あるので、いつか揃えてみたいです。

スポンサードリンク


関連記事

贈りたい!HIGASHIYA葉巻型の菓子「HAMAKI」

パッと見は完璧に葉巻です。。。 上品な菓子が揃うHIGASHIYA(ヒガシヤ)から葉巻の形をし

記事を読む

ニャンだこれ、贅沢な猫用水飲み器Cat Water Bowl

犬記事の次は、猫記事。大谷焼の猫専用水飲み器です。 しかも大谷焼という。。。 大

記事を読む

FREITAG(フライターグ)のカードケース

以前使っていた名刺入れを紛失してしまったので、新調しました。 前に使っていた物の色違い

記事を読む

神楽坂に出来たラカグ(la kagu)に行きました。

隈研吾さんの設計で話題の商業施設、ラカグ(la kagu)に行ってきました。オープンしてから少し経ち

記事を読む

「フクロウのものさし」の始まり

『インテリアとデザインと、家具と雑貨と時々アート』をキーワードに色々紹介していこうと思います

記事を読む

陶器市で買った益子焼きのキレイな手作り皿

先日行った益子陶器市で買った、益子焼を紹介します。 こちらのお皿を買いました。

記事を読む

ブルーボトルコーヒー新店舗は新宿

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルホーヒー)が、新店舗を出す様です。

記事を読む

PARKER万年筆のインク買いました。

こないだ文房具屋に寄った時に、ふと思い出し万年筆のインクを買いました。 何本か万年筆を持っているの

記事を読む

ソニービル外壁、記念品としてルーバー販売します

解体が決まった銀座のソニービル。このビルの記念として、外壁に使われていたルーバーが短く裁断されて販売

記事を読む

茅場町にある家具屋さんRigna(リグナ)に行きました

世界中のデザイナーズ家具の販売や通販、インテリアコーディネートを紹介しているインテリアショップRig

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑